オンライン講座

✓パソコン、タブレットがあれば受講可能

✓ご自宅や職場が学習の場に

✓アドバンス助産師更新要件「ウィメンズヘルスケア研修」の受講証明書を発行

Online-1 

妊婦ヘルスケア・トレーナー修了生限定

助産師が保健指導で活かす妊娠期の運動の基礎知識

保健指導、母親・両親教室などが今までのようにできないことでの知識不足、立ち合い分娩・面会不可など孤独な出産体験、サポートレスな状況が続く中、妊婦の運動不足による影響も心配されます。外出自粛など行動制限がある中、助産師・看護師として妊婦が身体活動量を減らさないためにどんな情報を提供するか、そして妊婦ヘルスケア・トレーナーとして伝えたい運動とは、、、一緒に考えましょう。

【内容】70分

①講義(約35分)

女性の運動の現状、妊娠期の運動の必要性、保健指導で伝えたい運動の知識 など

②ディスカッション(約20分)

③個別指導で使えるストレッチ体験(約10分)

④まとめ(約5分) 

【対象】妊婦ヘルスケアトレーナー(助産師・看護師)

アドバンス助産師更新要件「ウィメンズヘルスケア研修」の受講証明書を終了後お送りします。

必要な方はお申し込みの際ご依頼ください。

【講師】小林香織/fmj理事長、健康運動指導士

【監修】横手直美/fmjリサーチアドバイザー、助産師、中部大学大学院 生命健康科学研究科・准教授

【受講費】

・2200円(妊婦ヘルスケア・トレーナー修了生)

【開催スケジュール】
定員8名
第3回 
6月21日(日)10:00~11:10  
​担当講師:小林・横手
第2回 終了
月24日(日)10:00~11:10  
​担当講師:小林・横手

お申込フォームは、当サイト外へのリンクとなります。

Online-2 

助産師・看護師・保健師などどなたでも受講できます

助産師が保健指導で活かす妊娠期の運動の基礎知識

身体活動量の低下や運動不足は様々な健康被害の要因になります。20~30歳代の女性の運動習慣率は低く、妊娠を機に運動を始めることはなかなか難しいのが現状です。また、外出自粛など行動制限がある中「お散歩しましょう」とは言えず、運動不足にならないためにも情報提供と妊婦自身が自宅でできる具体的な運動方法を伝えることが求められています。母親教室が中止となっている今、助産師が妊婦健診など個別に運動についてアドバイスするために知っておきたい妊娠期の運動指導の基礎を紹介します。

【内容】70分

①講義(約40分)

運動不足と健康課題、女性の運動の現状、妊娠期の運動の必要性、保健指導で伝えたい運動の知識 など

ディスカッション、交流タイム (15分)

個別指導で使えるストレッチ体験(約5分)

まとめ(約10分)質問や体験したストレッチの練習

【対象】助産師・看護師・保健師

アドバンス助産師更新要件「ウィメンズヘルスケア研修」の受講証明書を終了後お送りします。

必要な方はお申し込みの際ご依頼ください。

【講師】小林香織/fmj理事長、健康運動指導士

【監修】横手直美/fmjリサーチアドバイザー、助産師、中部大学大学院 生命健康科学研究科・准教授

【受講費】

・2200円(妊婦ヘルスケア・トレーナー修了生)

・2750円(それ以外)

【開催スケジュール】
定員8名
第2回 
月5日(日)10:00~11:10  
​担当講師:小林・横手
第1回 申し込み受付終了しました
月30日(土)10:00~11:00  
​担当講師:小林・横手

お申込フォームは、当サイト外へのリンクとなります。

Online-3 

女性の健康支援に興味のある方、関わる方ならどなたでも受講できます

更年期の健康支援・基礎編:更年期をわかりやすく伝えるために

女性の生涯を通した健康を考える時、老年期への移行期にあたる更年期をどう過ごすかがカギとなります。そのために必要なのは、体に起きている変化や症状、ポスト更年期の課題を知ることから始まります。ネガティブにとらえられがちな更年期を幸・好・考年期にするために、この世代に向けた保健指導や健康支援のクラスに役立つレクチャーのポイントを紹介します。

【内容】60分

①講義(約45分)

更年期女性の身体的特徴、更年期症状、後更年期の健康問題、更年期の運動と意義、運動の基礎知識 など

②座ってできる体操の体験(5分)

更年期症状の改善につながるストレッチを体験

③まとめ(約10分)

質問や体験したストレッチの練習、受講者同士の交流タイム

【対象】

助産師、保健師、看護師などの医療資格者、運動指導者、栄養士、薬剤師など更年期の運動指導や女性の健康支援に関わる方

アドバンス助産師更新要件「ウィメンズヘルスケア研修」の受講証明書を終了後お送りします。

必要な方はお申し込みの際ご依頼ください。

【講師】小林香織/fmj理事長、健康運動指導士

【監修】横手直美/fmjリサーチアドバイザー、助産師、中部大学大学院 生命健康科学研究科・准教授

【受講費】

・2200円(妊婦ヘルスケア・トレーナー修了生)

・2750円(それ以外)

【開催スケジュール】
定員8名
第2回
6月28日(日)10:00~11:00 
第3回
7月19日(日)10:00~11:00 
​担当講師:小林・横手
第1回 申し込み受付終了しました
月14日(日)10:00~11:00  
​担当講師:小林・横手

お申込フォームは、当サイト外へのリンクとなります。

Online-4 

妊婦ヘルスケア・トレーナー修了生&Online-1受講済者限定

助産師が保健指導で活かす妊娠期の運動Part2~バリエーションと指導のコツ

母親教室の中止や保健指導の時間が限られている中、オンラインや個別指導に使えるクイックプログラムの運動バリエーションと指導のコツを学ぶ実技中心の講座です。ストレッチや有酸素運動、レジスタンストレーニングのバリエーションを増やし、妊婦のセルフケア行動につなげましょう

【内容】60分

①エクササイズ体験・解説と指導のコツ(約40分)

セルフケアにつながる部位別、目的別のクイックプログラムのバリエーション(ストレッチ、有酸素運動、レジスタンストレーニング)、動きを伝えるコツ など

②ディスカッション&交流タイム(約15分)

③まとめ(約5分)

【対象】Online-1「妊婦ヘルスケアトレーナ修了生限定:助産師が保健指導で活かす妊娠期の運動の基礎知識」受講済の方

アドバンス助産師更新要件「ウィメンズヘルスケア研修」の受講証明書を終了後お送りします。

必要な方はお申し込みの際ご依頼ください。

【講師】小林香織/fmj理事長、健康運動指導士

【監修】横手直美/fmjリサーチアドバイザー、助産師、中部大学大学院 生命健康科学研究科・准教授

【受講費】

・2200円(妊婦ヘルスケア・トレーナー修了生)

【開催スケジュール】
定員6名
第1回
7月12日(日)10:00~11:00  
​担当講師:小林・横手

お申込フォームは、当サイト外へのリンクとなります。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com